小人舎が発行する絵本WEBマガジン[コビマグ]

きょうのひとめぼれ

第2回:おじいちゃんにひとめぼれ

〜おふろやさん〜より

おふろやさん

「下町の悪ガキだった男子なら一度は味わったことがあるであろう、この光景。

「銭湯ではしゃぐ」→「結構はしゃぐ」→「はしゃぎ過ぎる」→「知らないおじいちゃんに怒鳴られる」

これほどがっちりとした法則は他には見当たらない。
このおじいちゃんは左手を振り上げ、右手で股間を隠しつつ、悪ガキを怒鳴っているようだが、もっと恐いおじいちゃんなら、振り上げた手でとんでもないビンタを繰り出してくるだろうし、もちろん右手で股間を隠していたりはしなかったりもする。
まったくの他人だけど「コラッ」と怒鳴るおじいちゃんは当たり前のように「コラッ」と怒鳴るし、怒鳴られた悪ガキも当たり前のように反省する。

こんな光景も今では少なくなっているとかいないとか。
そんな思い出と郷愁の念をかき立てる今日のひとめぼれ。

小人舎でこの本をチェック

おふろやさん

おふろやさん

  • 西村 繁男 (著)
  • 福音館書店
  • 価格:598円

詳細をみる

コビマグMENU

絵本の世界は永遠だっ〜!!

小人くんの千夜百魚十冊

3歳からのハローワーク

きょうのひとめぼれ

ベストドレッサー賞ノミネートの方々

トップに戻る

絵本・児童書を買う

お問い合わせ