絵本/児童書(中古・古本・新刊)を専門に扱っています。

TOP>絵本を買う>おかぐら

検索して探す

詳細検索

amazon

【ここから本文】

おかぐら

著者名:
脇 明子 (著), 小野 かおる (イラスト)
出版元:
福音館書店
刊行年:
1996年9月25日 発行
ISBN:
483401178X

【状態:A】  [カバー]非常に良好です [本体]非常に良好です

価格:
598円

在庫切れ

内容紹介

 秋もまもなく終わるころ。くにこは、お母さんの田舎に「おかぐら」を見にいきます。おかぐらを見るのは初めてでしたが、お母さんが「昔の神様たちがでてくる、お芝居みたいなものよ」と、教えてくれました。 宴会もすみ夜になると、荒神様にお参りして、いよいよおかぐらの始まりです。ドン ドン ドンドンドンドン――太鼓の音にびっくりしてくにこが振り返えると、すぐ下のたんぼの中では、大きな炎を上げてたき火が燃えさかり、その向こうのぽっかり照明に浮きあがって見える舞台の上では、サカキと鈴を持った人が、しずしずと舞をはじめていました。おもしろい面をかぶり、色とりどりの美しい衣装を身につけた神様たちの舞は、調子の良い太鼓の音とともに、たちまちのうちにくにこを、「おかぐら」の世界へと引き込んでいきました。そして、大団円の、「ヤマタノオロチ退治」へと……。 岡山県の備中地方に伝わる「神楽」をくりかえし見に出かけているうちに、自然に作者の中にこの絵本の構想が生まれました。重厚で格調高い絵を通して、おかぐらの世界が子どもたちの心に伝わることを願って、この絵本は作られました。

小人舎へ商品に関するお問い合わせ

商品の状態、在庫に関して、お気軽にお問い合わせください。

tel:

mail

問い合わせフォームはコチラ